1. >
  2. アルミ地金・伸銅品相場
  3. >
  4. NSPルールとは

NSPルールとは

弊社では、地金相場の変動をNSPルール(New Standard Price Rule)という独自のルールを採用し、価格に反映させております。

1年を4分割し3ヶ月単位で地金相場の変動を実勢価格に反映させるという言うものです。

基準となる相場価格は、日本経済新聞に毎月第一月曜日に掲載される、月間平均相場が基準となります。

反映の方法は、月間相場を3ヶ月間平均を一桁を四捨五入し、エキストラで+10円します。

NSP適用期間 相場適用期間
01~03月 09~11月
04~06月 12~02月
07~09月 03~05月
10~12月 06~08月

と言う区切り方になります。

これには、1ヶ月の告知期間を設けると言う意味で、相場適用期間が設定されています。



例> 2017年7月~9月のNSP価格なります。
*取引メーカーによって若干の違いがありますのでご注意下さい。

2017年 03月   270.9 円/kg

2017年 04月   269.1 円/kg

2017年 05月   272.4 円/kg

3ヶ月平均     270.8 円/kg

一の位を四捨五入   270円/kg
エキストラ       10円/kg

2017年4~6月適用価格  280円/kg

と言う風になります。

NSPルールの運用範囲内では、2017年7~9月末まで地金価格の変動はございません。