MSPブログ

2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

タグクラウド

MONOist Rainbow Spin (Seven prismatic colors) アルマイト アルミ地金 NSPルール アルミ地金ジャパン・プレミアム アルミ建材 アルミ押出し形材 インコネル コストダウン提案 コマ大戦土俵 Mobile mini BLACK or WHITE ショットブラスト シリコンゴム シリコーンゴム テクニカルショウヨコハマ2016 バフ研磨 ヒートシンク プレス加工 ホットチャンバー方式ダイカスト マグネシウム マグネシウム合金 ロストワックス 全日本製造業コマ大戦 切削加工 切削条件 営業活動 外観仕上げ 少ロット 少ロットアルミ押出し材 心技隊 押出材ヒートシンク 旋盤加工 染色アルマイト 消失型鋳造法 熱伝導率 真鍮 硬質アルマイト 硬質クロムめっき 箱根駅伝 金属表面処理 鏡面ラッピング加工 開眼!必勝だるまコマ 開運だるまコマ まさる君 電解研磨 黄銅 LME(London Metal Exchange)

展示会情報

テクニカルショウヨコハマ2016 閉幕

アルミ押し出し材の展示

アルミ押し出し材の展示



テクニカルショウヨコハマ2016にお越し頂いた皆様
共に出展した心技隊メンバーの皆さんお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

 

 

 

 

今回は以下の点を基本要素として展示致しました。

「選択と集中」 「ランチェスター弱者の戦略」 「ブルーオーシャン」


展示会場内で「アルミ押し出し材」一本で展示していたのは弊社のみ。
ブルーを通り越して「ホワイトオーシャン」状態ではないかと思えるほど。

他にも出来る事は山ほどあれど、敢えて一本に絞った事が

来場者の方へアルミ押し出し材をストレートに訴求出来た

のではないかと思います。

 

アルミ押し出し材の説明させていただく中で、切削加工品も得意とか

ダイキャストもやれるとか、板金も任せて下さい等々・・・

ワンストップサプライシステムの話も説明させて頂きました。

MSPに興味を持って頂けた方に情報を届ける事が出来たと思います。

名刺交換させて頂いた皆様、名刺は頂けませんでしたがご説明させて

戴く時間を頂戴した皆様、ありがとうございました。

折角の良い出会いをビジネスに繋げられる様にして行きたいと思います。

改めてとなりますが、テクニカルショウヨコハマ2016にご来場の皆様
出展された皆様お疲れ様でした。

テクニカルショウヨコハマ2016 2日目開幕です!

 

テクニカルショウヨコハマ2016 2日目開幕です!

テクニカルショウヨコハマ2016 2日目開幕です!

パシフィコ横浜で開催中の「テクニカルショウヨコハマ」に「e-32」ブースにて出展中です。

アルミ押し出し材の展示を行っております。

自社商品の「快足アルミ放熱ボード」シリーズの展示も行っておりますので、ご来場の際には是非お立ち寄り下さい。

初日の反省を活かし、2日目はPOPの追加も行いました。

皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

テクニカルショウヨコハマ2016出展

テクニカルショウヨコハマ2016

テクニカルショウヨコハマ2016

2月3日~5日の期間で、パシフィコ横浜において開催される

「テクニカルショウヨコハマ2016(第37回工業技術見本市)」
に出展させて戴きます。

出展ブースは、生産(加工技術)分野「e‐32」となります。

 

MSPワンストップサプライシステム

MSPワンストップサプライシステム

 

今回の出展では、アルミ押し出し形材を中心に据えた展示を行います。

アルミ押し出し材の小ロット対応についてや、二次加工に関する点などを多くの皆様にご説明させて戴ければと思います。

昨今、急激にご要望が増えて来ております「簡易加工」についてもお困りの皆様へ認知戴ける様にしてまいりたいと思います。

・アルミ押し出し材の切断
・端末のプレス加工
・ヒートシンクへのタップ加工
・簡易切削加工
・ボール盤での穴あけ 等々

もちろん、小ロットでの素材調達から、二次加工はもちろん、表面処理まで含めた「MSPワンストップサプライシステム」で対応させて戴きます。

 

 

ご来場の際には、是非ともお立ち寄り下さい。

会場を見学される前に、コートなどのお荷物置き場としても

ご利用頂ければと思います。


歩き回られて疲れた足を癒す為の椅子と「快足アルミ放熱ボード」を

ご用意してお待ち申し上げております。

宜しくお願い申し上げます。

展示会 ご来場御礼!

 

テクニカルショウヨコハマ2015出展の模様

テクニカルショウヨコハマ2015出展の模様

 

本年もテクニカルショウヨコハマの出展が無事終了しました。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

戴きましたご縁をお役に立てるチャンスと心得、営業活動に励ませていただきます。

 

 

 

今回の展示は、アルミ押出し材を中心に据え、ヒートシンク関係の部品を前面に押し出した展示とさせて戴きました。

切削加工品に関しては、優秀な多くの加工メーカーさんが居並ぶ事から、レッドオーシャンに飛び込む必要はないとの判断で展示からは外させて戴きました。

展示会場を見て回りましたが、アルミ押出し材に関する展示は見当たらず、自然にブルーオーシャン戦略となっていたようです。

 

「ヒートシンクの納期が掛かりすぎて困っている」と言う内容の声が複数に上がりました。

アルミ地金のコスト上昇に伴う値上がりに苦慮しているという声も同じように多くの方から戴きました。

 

また、アルミ押出し材にかんする質問では「ロットの壁」に関するお話を沢山頂きました。

弊社は少ロット対応をさせて戴く旨をご説明させて戴きました。

アルミ押し出し材の調達に苦慮されている方も多く、こちらの方でも沢山のご縁に恵まれた事に感謝します。

 

次に印象に残るワードは「樹脂の押し出し材」に関するご質問でした。

弊社でも対応出来る体制にはありますが、あまり得意でないことを正直に答えさせて戴きました。

 

切削加工部品に関しても多くの質問があり、弊社が介在するメリットをご説明しました。

皆さん、ベテランの職人さんがリタイヤされてしまい、発注先に苦慮している様です。

 

 

やはり展示会に出展する最大のメリットは、普段は会話することのない多くの方々と情報交換出来る事だと思います。

株式会社エムエスパートナーズは、今後も身の丈にあった形で展示会に出展して行けるようにしたいと思います。

 

展示会でお声掛け頂きました皆様、質問だけでも構いませんので遠慮なくご連絡戴ければと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

 

代表取締役  伊藤昌良


(追伸)
展示とは関係ありませんが、 テクニカルショウヨコハマに来場した工業高校生に対して毎年行われる「ものづくり企業紹介フェア」に登壇させて戴きました。
総勢600人にものぼる未来の産業界を担う高校生に、少しでも何かのヒントを伝えられたのではないかと思います。
横浜市工業会連合会様、横浜市役所 中小企業振興部ものづくり支援課様、素晴らしい経験の場を作って戴き誠にありがとうございました。

「ものづくり企業紹介フェア」

「ものづくり企業紹介フェア」

テクニカルショウヨコハマ2015出展案内

テクニカルショウヨコハマ2015

テクニカルショウヨコハマ2015




 

 

 

今年もパシフィコ横浜にて開催される、テクニカルショウヨコハマ2015に出展致します。

切削加工品については、多くの皆さんが展示されるので、展示はアルミ押出し材に特化しアルミヒートシンク等のサンプル品展示を行います。

展示ブースは 生産加工分野 e-23 心技隊ブースになります。

来場の際には、是非ともお立ち寄り戴ければとおもみます。

より多くの皆さんと、良き巡りあいが有ることを大いに期待しております。

宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 伊藤

金属3Dプリンターについて

 

金属3Dプリンターテストサンプル

金属3Dプリンターテストサンプル


おはようございます。
代表の伊藤です。

 

 

 

 

 

 

1/28~東京ビックサイトで開催されている展示会に、金属の3Dプリンターが出展されました。

展示会名 :
3D Printing 2015 Additive Manufacturing Technology Exhibition

http://www.3dprintingexpo.jp/

気になったので調べて見たら、MUTOHホールディングスさんのブースだったようです。


本来は展示会で実機を見たかったのですが、残念ながら時間が合わずに足を運べませんでした。

 

写真は以前にある場所で拝見した「金属3Dプリンターの粉末機種」で成形したモノです。
(写真の公開許可は戴いております)

実物を見ると、分野によっては非常に可能性があると思って見た記憶があります。
昨日行った社員は「一番混雑していたブース」と言ってました。



3Dプリンター技術の開発スピードは恐ろしいほど早く、そしてその技術を応用した取り組みもたくさん生まれています。

以前にご紹介させて戴きました 「デジタルモールド」もそうですが、その技術の特性を活かせる企業が市場に認められ成長していくのではないでしょうか。


MSPでは常に新しい技術の情報を追い求めながら、お客さまのニーズに合う加工法を適宜提案出来るように情報収集をしております。

開発品で既存技術では対応出来ない、新しい技術を利用して開発を進めたいなどのご要望がございましたら、遠慮なくお問合せください。

まずは、弊社でご要望をヒアリングさせて頂き、ご要望に応じた加工法を提案させて戴きます。

既存の加工法でも、それぞれの加工メーカーさん独自のノウハウがあります。

MSPが誇る、素晴らしい協力会社の中で、従来のお取引先では不可能だったことが可能になるかも知れません。

重ねてになりますが、お気軽にお問合せ戴ければと思います。 

最後までお読み頂きありがとうございました。


問い合わせ先 ← こちらをクリックしてください。

全日本製造業コマ大戦 有明場所に参戦!

全日本製造業コマ大戦 有明場所 in 産業交流展2014

全日本製造業コマ大戦 有明場所 in 産業交流展2014


皆さん、お疲れ様です。 代表の伊藤です。


11月19日に開催される「全日本製造業コマ大戦 有明場所 in 産業交流展2014」に、MSPも参戦することとなっております。

普段は選手ではなく運営側での関わりになるので、普段は感じる事のない緊張感を味わいたいと思います。

コマの形状はまだ内緒にしておきますね(笑)


先週、東京ドームで開催されました「信用金庫“イチオシコマ”全国大会in東京ドーム」では、初日に行司として参加しておりました。これも、かなりの緊張でしたが・・・

 

参加用のコマは優勝実績のある某社に作成を依頼致しました。
コマ5:投手5と言われるコマ大戦で、失投だけはしないように短い時間ですが練習して臨みたいと思います。

産業交流展にお越し頂けるなら、是非19日にして頂きコマ大戦も観戦戴ければと思います。


全日本製造業コマ大戦 有明場所 in 産業交流展2014

産業交流展 ホームページ

 

2014年10月24日掲載記事

20141024 日経産業新聞10月24日 日経産業新聞「トップの挑戦」に掲載戴きました。

弊社の特徴をとしっかりと記事にして戴けております。
高城記者ありがとうございます。

アルミヒートシンクの案件について

営業の坪谷です。
先日お問い合わせ戴きました事例を基に、理由あるコストダウンの一例をご報告させて戴きます。

その内容は「時間があれば」とうい案件でした。

櫛型形状のメーカー標準品アルミヒートシンクを長さ200mm切断し、4mmのタップをベース面裏側に5箇所加工する図面でした。
外形寸法は変更出来ないとの事でしたが、ご希望の規格サイズが無く、あるメーカーの標準ヒートシンクを外形加工し削って寸法出しすることになりました。
結果としては、外形寸法出しの加工費がかなり高くなってしまいました。
ヒートシンクを切ったり削ったりすると、エッジ部分が刃物のように鋭利になり作業者の手を切ってしまいます。

そのエッジを取り除く工程は必要で、当然後加工にて処理させて戴くのですがさらに加工費がアップします。
オリジナル形状の押し出し材でしたら、断面形状であれば角に小さくRがつけられるので工程削減につながります。

とは言え、今回の案件では時間がなく後加工で全てを対応させて戴きました。

お客様には、見積もり提出時にオリジナルで作った場合の見積もりも、要求はありませんでしたが同時に提案させていただきました。

オリジナルで作る場合「押出しダイス製作技術料」が必要です。
しかし今回の場合、初期費用を投下してもトータルで考えると切削加工費大幅に削減でき、トータルコストは新規でオリジナル形状を作る方が安くなる見積もりとなりました。

継続すればするほど価格差が出る事をご理解戴き、オリジナル型製作を早急に検討されるとの事でした。

MSPでは「理由のあるコストダウン」を是として提案させて戴きます。
品質を落とさずにものづくり出来る方法はないかを、協力会社とも協議しながら真剣に考えます。

そんなお話も下記、展示会にてできればと思います。皆様のご来場お待ちしております。

<展示会出展のお知らせ>
場所  :  パシフィコ横浜
名称  :  テクニカルショウヨコハマ2014
日時  :  2014年2月5(水)~7日(金) 10:00~17:00での開催
※出展ブースは、№「a-31」になります

展示会出展のお知らせ

来年のテクニカルショウヨコハマ2014に、出展します。
2014年2月5(水)~7日(金) 10:00~17:00での開催になります。
HP: http://www.tech-yokohama.jp/tech2014/

5年連続の出展ですが、毎回色々な気付きや出会いをもたらされるので

今回も良い結果を得られるように準備を進めて行きたいと思います。

今回の展示は、アルミ押出し形材を中心に構成する予定です。
出展ブースは、№「a-31」になります。

皆さんのお越しを、心よりお待ち申し上げております。