MSPブログ

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

タグクラウド

MONOist Rainbow Spin (Seven prismatic colors) アルマイト アルミ地金 NSPルール アルミ地金ジャパン・プレミアム アルミ建材 アルミ押出し形材 インコネル コストダウン提案 コマ大戦土俵 Mobile mini BLACK or WHITE ショットブラスト シリコンゴム シリコーンゴム テクニカルショウヨコハマ2016 バフ研磨 ヒートシンク プレス加工 ホットチャンバー方式ダイカスト マグネシウム マグネシウム合金 ロストワックス 全日本製造業コマ大戦 切削加工 切削条件 営業活動 外観仕上げ 少ロット 少ロットアルミ押出し材 心技隊 押出材ヒートシンク 旋盤加工 染色アルマイト 消失型鋳造法 熱伝導率 真鍮 硬質アルマイト 硬質クロムめっき 箱根駅伝 金属表面処理 鏡面ラッピング加工 開眼!必勝だるまコマ 開運だるまコマ まさる君 電解研磨 黄銅 LME(London Metal Exchange)

会社情報

新事務所より

晩秋の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。

かねてよりご報告致しておりました、事務所移転作業が11月16日完了し18日より営業を再開しております。

15日を休業とさせて頂き、事前準備などで業務の対応に支障をきたしたこともあり関係各位にはご迷惑をお掛けした事もあったかと存じます。

改めて、お詫びを申し上げます。

 

 

ワンプロモーション株式会社から届きました

移転祝いのお花をいただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新事務所はマンションの一階となりますが、オーナー様のご厚意により内装を事務所利用に適す様に間取りの変更や床の張替えなどを行って頂きました事もあり、想像していた以上に快適な環境となっております。

以前の事務所に比べ工業地帯にありながらも静かな環境であり、間取り変更で風の通りもすこぶる快適で、交通量が少なく空気も良いので、天気が良ければ窓を開け放って業務に取り組めるのではないかと期待しております。

 

創業16年目となりますが、これからも業務活動の変化に合わせ柔軟に活動エリアを変えられるフットワークの軽さを失わずに歴史を積み重ねてまいりたいと思います。

引き続き、皆様からのご厚意を賜わりますよう従業員一同心よりお願い申し上げます。

代表取締役 伊藤昌良

事務所移転のお知らせ

2019年10月吉日

平素は当社の営業活動に多大なるご理解とご支援を賜り誠にありがとうございます。

この度の台風19号により被災されました皆様が、一日も早く平常を取り戻される事を心よりお祈り申し上げます。

 

この度、弊社は業務効率の改善を目的として下記に事業拠点を移すこととなりました。

皆様には、登録の変更などで大変お手数をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜わりますことを心よりお願い申し上げます。

現状に甘んじず常に業務効率の改善を図り、今まで以上に皆様のお役に立てる様に従業員一同日々精進致しますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

(移転日時)

移転作業日     2019年11月15日(金)~16日(土)

※勝手ながら休業とさせていただきます

新事業所営業開始  2019年11月18日(月)

※通常営業致します

※15日朝より通信回線を遮断し、移転作業を行います。

当日お急ぎの場合は、ご不便をお掛け致しますが各担当の携帯電話までご連絡願います。

(現行)

〒230-0051神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-32-21

マエダ中央ビル7F

電話  045-633-1056

FAX  045-633-1051

(移転先)

〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町633-1

メゾンベルファーレ103


※最寄り駅は、横浜市営地下鉄 北新横浜駅(改札より徒歩4分:300m)

※来客用駐車場も御座いますので、お車でもお気軽にお立ち寄り下さい。

 

電話・FAX・ホームページURL・メールアドレスに変更は御座いません。

 

御社規定の移転申請書等が御座いましたら、各担当にお申し付け下さい。

以上

株式会社エムエスパートナーズ

代表取締役   伊藤 昌良

16期目がスタートします

(代表取締役 伊藤昌良より)
2004年4月1日創業、同年11月1日に決算期を9月末と定め設立し、早いもので15期目を終えることが出来ました。
ノロマなMSPの歩みを支えて頂きましたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

本日より、16期目がスタートします。

今まで以上に社員ともども、皆様のお役に立てるよう微力を尽くし精進してまいります。

 

MSPの存在価値はどこにあるのかを真剣に考えれば考えるほどに「設備にとらわれない方法で、加工技術を選択できる」事を背景にした提案型営業だと思います。

ローテクと呼ばれる汎用技術を上手に活用できる営業スタイルも、この数年でだいぶ深化して来たのではないかと思います。

提案の中に「ローテクを忍び込ませる」事で普通にコスト競争力の高い見積りが出せたりするので、より一層磨きを掛けて行くのは当然ですが、そのローテクを保有する協力会社との連携強化も大切な取り組みだと思います。


MSPの営業スタイルに見た目の格好良さは必要ありません。

営業だけでなく、手も汚し愚直にモノづくりの中でいい仕事をするために働く。

アルミ押し出し材の小ロット対応、櫛形ヒートシンク、切削加工(マシニングセンタ、旋盤)、表面処理、組み立て、ネジ、ゴム、樹脂、バネ・・・
幅広い加工法を組み合わせつつ、ASSY工程を社内に取り込んだり、最後のちょっとした仕上げ工程を担うことで複数社で加工した部品の品質合わせを行ったり。

本当に些細な事ですが、右から左だけでは生み出せない付加価値を追求していきます。

 

重ねてになりますが、本日を迎えられたことは全ての皆様に支えられて来たお陰であると思っております。

これまで賜りました御恩は、存続し続けることで少しずつお返しして行く所存ですので、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

初心を忘れず、心新たに16期目スタートです!

 

 

15期目の朝

 

10月1日月曜日 おはようございます。
本日より弊社は、15期目に入ります。
これまでの道のりは、決して楽なものではありませんでした。
しかし、その道の途中にはその時々で叱咤して頂ける諸先輩方や、共に苦しい道を歩んでくれた社員や仲間がおりました。
今日という日を迎えられたのは、全ての皆様から戴けました暖かな真心があっての事と心より感謝申し上げます。

人生に例えるならば、15歳は義務教育を終了する歳になります。
義務教育期間最終年を、さまざまな学びを得ながら無事に卒業する為、社員一同より一層業務に邁進する所存です。

「製造業のお役に立てる会社を創りたい」との想いで創業した2004年4月1日。
その気持はこれからも揺らぐことはありません。
製造業を取り巻く環境が劇的に変化しておりますが古き良き技術と最新の技術を融合させながら、「弊社がこの仕事に関わる価値はあるのか?」と言う気持ちを忘れず、新たな価値を付加し続けられるよう、これからも小さくとも確実な一歩を歩み続けて行きたいと思います。

今後とも皆様からのご指導ご鞭撻を賜りますよう、協力会社の皆様に置かれましては引き続き変わらぬお付き合いを賜りますよう伏してお願い申し上げます。

心して15期目をスタートさせていただきます。

株式会社エムエスパートナーズ
代表取締役  伊藤昌良

 

有益で確かな提案を致します

<MSP行動理念>
今の自分で出来る事を
今の自分に出来るやり方で
今の自分が出来る限りやる
そして、常に出来る事を
増やす努力を怠らない


MSPは、ものづくりを縁の下で支える会社です
皆様の立場に立ち、有益で確かな提案を致します。

株式会社エムエスパートナーズ
代表取締役  伊藤 昌良

「謹賀新年」

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。
皆様に於かれましては、健やかなる新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。

本年は「生(ナマ)」を一年のテーマに掲げ突き進んでゆきます。

MSPは、ものづくりを縁の下で支える会社だと思っています。
本年も、皆様の立場に立ってお役に立つ確かな提案を致します。

<MSP行動理念>
今の自分で出来る事を
今の自分に出来るやり方で
今の自分が出来る限りやる

この精神を忘れること無く、昨年以上のサービスで皆様のお役に立てるよう、社員一丸となり日々の努力を怠らず、一歩一歩前進してまいりますので、昨年同様皆様のお引き立てを賜われれば幸いです。

尚、仕事始めは5日~となりますので、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 伊藤昌良

営業担当   坪谷輝久

URL:http://mspjpn.com/

仕事納め>年始は5日より営業致します。

代表の伊藤です。

本日で2015年の営業を全て終えることが出来ました。

これもひとえに皆様のお陰と心より感謝申し上げます。

創業12年目にして最大の危機も、皆様のお力添えを賜りながらどうにか乗り越えてまいりました。
更には、多くの皆様よりこのホームページを通じ沢山のお問い合わせを戴き、多くのご用命を賜った事は 言葉では言い尽くせない感謝の気持ちで一杯です。

数々のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 

2016年も、社員は元より素晴らしい協力会社の方々と力を合わせ、皆様のお役に立てる様に致します。

その為に、年末年始は12月29日~1月4日の間を充電期間とさせて戴きます。
5日からはロケットの如く飛び回りますので、暫しの休暇を楽しませて戴きます。

何卒、2016年も宜しくお願い申し上げます。

ネットショップを開設のお知らせ

このたび、当社はオリジナル商品の販売を目的としヤフーショッピング内に「MSP JAPAN」として、ネットショップを開設致しました。

MSP JAPAN(ヤフー店)

MSP JAPAN(ヤフー店)

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mspjpn/


オリジナル商品の販売とは言え、本業である金属部品加工のノウハウを最大限活かし、シンプルな製品を開発してまいります。


まだ一点しか掲載できておりませんが、3点ほど開発を進めておりますので、お時間のある時にでも是非お立ち寄りいただければと思います。



第一弾
「快足アルミ放熱ボード」 【足の熱を吸収してくれる商品です】

販売し始めたばかりですが、ちょっとびっくりな事が起きています!

なんと!ヤフーストアのカテゴリ別ランキング!
「家具、インテリア > 椅子、スツール > オットマン、足置き台( その他)」

の部門売れ筋商品ランキングで、見事一位を獲得しました!

ひとえにお買い上げ頂きました皆様のお陰です。
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

取り急ぎ、ご報告まで。

ホームページ翻訳機能

おはようございます。代表の伊藤です。

皆さんは、気温の変化で体調を崩されていないでしょうか。


今日は、便利なサービスをご紹介致します。

 

Googleのサービスで、ホームページを自動で翻訳して表示してくれるサービスがあるのをご存知でしょうか。

論より証拠と言う事で、早速これで翻訳したページを見てみました。

翻訳したMSPのホームページ

Googleのロゴ横にある検索窓に、翻訳したいHPのアドレスを入れるだけです。

とっても便利なのですが、一つ心配もあります。

英語が苦手なので、正しく翻訳されているかというのが確認出来ない点です。

時折耳にするのが、「Google翻訳が滅茶苦茶で、変な表現になっている場合があるよ」と言う話です。

という事を踏まえ、英語が堪能な方に一回見てもらうとします。
これをご覧の方で、表現が変だよって事があったらそっと教えて下さい(^_^;)

 

色々なサービスを上手に使い、これからもより多くの方にMSPの存在を知って頂ける努力をして行きたいと思います。

新規受注

皆様、お疲れ様です。代表の伊藤です。

早速ですが、先日ホームページ経由でお問合せを頂きましたご新規様と、加工法を考慮した形状での設計打ち合わせをさせて戴きました。

最大の課題は、機能性と加工性=コストをどうバランスを取るか?

垂直立ち上げになる事を考慮し、対応可能な工法への切り替えもお願いしました。

お客様がご存じない加工法や、想定していなかった工法をご提案させて頂きました。

 


最近、このような打ち合わせをさせて頂けるお話が増えて来ております。

 

品質を担保しながらコストを下げるには、設計段階から加工法を意識して、如何に加工工数を減らすかが大切になります。

MSPは技術商社というポジションを活かし、一つの加工法に拘ることなく様々な加工法の中からお客様が求めるQ・D・Cにマッチする工法をご提案し、最善の提案をさせて戴きます。


それは、試作段階から始まります。

量産は金型を作るが試作段階では費用削減の為に、切削加工のみならずワイヤーカットや放電加工を組み合わせた複合加工を取り入れたりします。

切削加工といえども、量産工場は試作加工が得意ではない場合もあります。

そんな時には、MSPを支えてくれる多くの協力会社の中より、その時に最善の試作加工メーカーに協力を仰ぎ、試作ノウハウを量産工程へフィードバック出来る体制を組みます。


量産移行後にもロットの変遷に応じた、協力会社の変更も可能です。

10個が得意な会社と、500個が得意な会社、1000個が得意な会社では、設備体制にもちろん違いがあり人員体制にも違いがあります。

人員・設備が違えば、コストベースが全く変わります。

その時々のシュチュエーションに応じ、お客様がご要求されるレベルの協力会社と連携を組み、時代の変化に則した体制で対応させて戴きます。


このように「MSPワンストップサプライシステム」は、部品単価だけのコストダウンではなく、お客様の調達に関わるコスト低減もお手伝いできるシステムとなっております。

 

想像してみてください。

あからさまには目に見えませんが、調達先を変更する時に発生するコストがどれだけ掛かるかを。

発注先を探す時間と、見積りを行うための打ち合わせ時間に、品質確認に関わるコストを。


最初に書かせて戴きました、今回打ち合わせをさせて戴きましたお客様は、そんな事まで想定していただきMSPを選んで頂きました。

ご注文戴いたご期待に沿えるよう、協力会社とともに試作段階から精一杯お手伝いさせて戴きます。ありがとうございます。

 

MSPで、下げる根拠の無い根性だけのコストダウンを繰り返してきた結果日本の製造業が疲弊するのを、目の当たりにしています。

製造業が疲弊し若い世代が流入しない業界になってしまったら、製造業はモノづくり大国日本はどうなるのでしょうか?

MSPは、発注のミスマッチを解消する事が我々の使命と位置付け、モノづくりの現場がイキイキと生産できる環境の復活に少しでもお役に立ちたいと常に願っております。

 

発注のミスマッチなどでお困りの場合には、お気軽にお声掛け下さい。

宜しくお願い申し上げます。